更新履歴

最終更新日:平成28年12月5日(火)

平成28年
12月5日 動画の形式をmovからwmvに変更した。
福山市へのリンクを修正した。
 
平成24年
4月24日 アクセスが200万件を突破した。
年の表記を西暦から元号に変更した。
本校webページのトップページにリンクバナーを追加した。
 
平成16年
8月27日 平成16年度版 公開開始
主な変更点
・折り方の手順を変更した。
  折りばらセット(折り図入り折りばら用折り紙セット)の
  折り図の手順にあわせた。
  昨年の手順も残してあります→
・解説が必要な手順にを加えた。
・難しい手順に動画を加えた。
 その他にも細かい改良を加えました。
8月下旬 山陽新聞・讀賣新聞の取材を受け、備後版にて紹介。
8月13日 アクセスが9万件を突破した。
 
7月2日 アクセスが8万件を突破した。
  
6月3日 アクセスが7万件を突破した。
 
5月8日 アクセスが6万件を突破した。
 
3月29日 アクセスが5万件を突破した。
3月1日 一部リニューアル
 
2月26日 アクセスが4万件を突破した。
2月6日 アクセスが3万件を突破した。
 
平成15年
12月31日 アクセスが2万件を突破した。
 
11月下旬 イトーヨーカドー福山店にて福工フェアが行われ、折りばらウェブサイトの紹介をした
11月19日 アクセスが1万件を突破した。
11月8日 県立広島工業高校にて広島県高等学校工業クラブ連盟 第9回広島県工業高校プログラム発表大会があり、ウェブページ部門に出場し、最優秀賞を受賞した。
11月上旬 制作日記ページの制作開始。
 
10月下旬 FMラジオ「レディオBINGO」の朝の番組に出演し、ホームページ制作のいきさつや苦労話を紹介された。
ローズ・フォー・ピース参加者とミーティングを行い、双方の折り方の違いを解説し、クリップ方式など独自の方法を詳しく説明した。
10月中旬 アクセスカウンタの設定方法を再確認し、設置することができた。
新聞社と福山市広報から取材を受け、掲載・紹介された。
10月14日 福山市ホームページからリンクし、福山市長から感謝状をいただいた。
10月上旬 福山市のホームページ担当者とミーティングを行い、市のトップページからリンクを貼って公開することになった。
アクセスカウンタが動作せず、「近日設置予定」とし設定方法を確認した。
前日に一部のページで画像が表示されないトラブルが発生した。画像ファイルの拡張子がソースファイル中で大文字と小文字が混在していたためだった。ソースファイル中の記述を再確認・訂正し、拡張子を小文字で統一した。
メール送信機能を追加し、意見等をメールで送ってもらえるようにした。
10月1日 一般公開開始
 
9月下旬 分かりにくい画像を撮り直し、山折り・谷折りの線の色を統一した。
9月15日 ビッグローズでイベントがあり、折りばら考案者であり折り紙博士の川崎敏和氏に会うことができ、折り方の指導だけでなく、公開に向けての了解をいただいた。
(写真左より、荒木博久・川崎敏和先生・佐々木誠)
9月上旬 新聞社から取材を受け、「福工生が折りばらホームページ制作中!」と数紙に掲載・紹介された。
画像や文章を表形式で構築し、各コンピュータによってレイアウトが崩れることを防いだ。
クリップを使って作業を補助する方法を導入した。
校内LANで公開を開始し、多くの先生・生徒にモニターしてもらった。
 
8月下旬 ローズ・フォー・ピース代表者とミーティングを行った。
修正点を改良した試作2号が完成した。
8月上旬 「Back」「Next」などを、わかりやすく「前へ」「次へ」のように日本語へ統一した。
すべての画像を撮り直し、1ページに2枚の画像を用いて、さらに画質を向上させた。。
10人程度にモニターしてもらい、改良点をリストアップした。
1ページに1枚のアニメーションGIF画像を用いて手順を説明する試作1号が完成した。
7月下旬 制作手順の画面構成を設計した。
画像を撮影し、編集作業を行った。
参考文献を基本として独自の制作手順の構築を行った。
「折り紙 夢 WORLD」 川崎敏和 著  朝日出版社 発行